カードローン

カードローンの種類

カードローンと一口に言っても、発行している会社によって種類や借入条件、審査内容が異なってきます。大まかに分類すると、以下のように分けられます。

  • メガバンク系カードローン
  • 地方銀行系カードローン
  • 信用金庫系カードローン
  • ネット銀行カードローン
  • 信販会社カードローン
  • 消費者金融系カードローン

メガバンク系カードローン

メガバンクとは、バブル崩壊後不良債権に苦しむ都市銀行などが、合併や統合をして誕生した巨大銀行です。

日本の3大メガバンクは「三菱UFJフィナンシャル・グループ」「みずほフィナンシャル・グループ」「三井住友フィナンシャル・グループ」になります。

メガバンクが発行しているカードローンは、何より大手銀行系列なので信用が高く、かつ低金利なので一番人気が高いのが実情です。

地方銀行系カードローン

地方銀行とは全国地方銀行協会に加盟する銀行のことを呼称しますが、全国で加盟する銀行は64行になります。そういった地方銀行も個人向けカードローンに参入しています。

メガバンク系ほどは全国的に知られていませんが、それでも銀行系なので信用も高く、低金利での融資なので人気を評しています。

ただ、地方銀行なのでその地方に住んでいて、尚且つ預金取引をしている人が主な対象となっているのが現状です。